アラウンドがサーティな私のリラックス術 3つ

f:id:shichihoda:20181203233029j:plain

今週のお題「リラックス」

こんちは。

しちほだ@shichihodaという、アラウンドサーティの一児の父をやっているものです。

リラックスが必要なのはストレスが溜まるから。

学生の時分のように、気の合う仲間とだけ毎日うぇいうぇいしぇいしぇいできればストレスが溜まることはないんでしょうが。

まあ、学生も学生なりに若さから来るセンシティブな感受性によってちょっとしたことでも多大な影響を受けるのでストレスなしってことはないんですけど、おじさんが感じるストレスと違って、それは自分の将来への不安であったり、なんだかんだ希望を内包するものなのでおおいに悩んだらいいと思う。

うん。最短距離で脱線してるね。説教をしたいわけじゃないんだ。

あれです、それなりの年齢になると気に入らない人とも密に関わらなければならなかったり、自分の意思の外側で物事が決まっていて、そのレールに並ばされたり走らされたり、レールから外れようものならお叱りを受けたり、そういった類いのストレスが溜まりますよね?!

本稿を読んでくださっている私と同じようなおじさん。

今日は共に飲みましょう。

 

さて、そんなアラウンドがサーティしていてストレスがハーフフルな私がリラックスするために実践している3つのすべを紹介します。

 

99.99とコイケヤプライドポテトで晩酌

いきなりからして酒なんですけど。

なんだかんだで緊張を緩和させるには手っ取り早いので溺れるように飲まなければいいのかなと思っています。

酒の種類については、これまで自分でハイボールを作ってみたり、ストロングゼロで体をぶっ壊しそうになったり、それなりの試行錯誤を重ねて来ました。

長谷川博己のスタイリッシュな「99.99」のCMを見てからはもっぱらこれです。

口当たりは妙なアルコール臭さもなくすっきりしていて頭が痛くなる確率もうんと減ったように感じます。

読みは「フォーナイン」なんですが、フォーナインというと格闘ゲームのエンジョイ勢であった私はザ・キング・オブ・ファイターズ 2001で登場した"K9999(ケーフォーナイン)"を想起せざるを得ません。

さらに言えば、K9999はパクりで元ネタはAKIRAに登場する"島 鉄雄"というキャラクターです。

以上のことから、フォーナインって頭のなかであっても読みづらいので"鉄雄"と呼称しています。

マキアージュ?フロマージュ?オマージュ?

f:id:shichihoda:20181203233136j:plain

 

もうひとつ。

コイケヤプライドポテトですが、これはすごいですよ。

日本産のじゃがいも100%の使用、コイケヤの技術を惜しみなくパッケージしたワンステージ上のポテトチップスです。

名前と包装からして高そうなのですが、そんなことはなくスーパーマーケットにでも行けば通常のポテトチップスと同等の価格で購入できます。

でも、味はワンステージ上。

パフォーマンス最高です。

鉄雄の500ml缶とあわせても、イオンなんかで買えば250円くらいで済みます。

たくさんのお金が懐から流れ出るというのはそれだけでもストレスになり得るので、コストがあまりかからないというのは新たなストレスを生まないための重要なファクターです。

 

風呂でブログ記事の下書き

基本的にブログの下書きはスマートフォンのメモアプリでやっています。

ここ数年は社内文書くらいでしか文字を吐き出すことがなく、自分の言葉をアウトプットするすべを忘れていたので、このブログを始めてからしばらくリハビリみたいな期間がありましたが、少し慣れてからは頭の中身を勢いに任せてアウトプットする行為がなんともスッキリするので心地よくなりました。

特に子供と妻が寝たあとに風呂で書くのがリラックスできますね。

音楽聴きながらで、2時間くらい湯船に浸かっていることもあります。

あ。この記事は通勤中にしたためたものなので変な想像しなくても大丈夫ですよ?

生まれたままの姿のアラサーおじさんではなく、びちっとスーツを着ております。

本稿以外は......。

まあ、そういうことなんですけど。

 

子供と遊ぶ、全力で

最後に一児の父らしいネタをば。

世のお父さん方は子供と遊ぶときどんな感じですか?

奥さんにお子さんを外連れてってっと言われて嫌々公園に連れ出して適当に遊ばせて自分はベンチなんかに腰かけてスマートフォンをいじいじして若いアイドルのグラビアなどを凝視していませんか?

ダメですよ?

子供は目を離したらなにをするか分からないんですからちゃんと見ててあげないと。

うん。説教をしたいわけじゃないんだ。

子供ってなにをするか分からない、言い換えれば自由な発想でもって遊び始めるじゃないですか。

なるべくそれと同じテンションで遊んでみる。なんなら先行して。

そうすると童心に帰って頭も空っぽになって楽しめます。

頭空っぽのほうが夢詰め込めるんですよ。

まあ、もちろん体調とか気分がすぐれなくて、なんか面倒だなって日もありますが、元気なときは可能な限りのテンションで公園遊びに臨みます。

 

たとえば。公園についたらいきなり原っぱの方へ全力疾走してみたり、パルクールの練習と称して側転とか前転の練習始めてみたり、木に登ってみたり。

そうすると子供は笑ってくれますし、多分、公園は遊具以外にも色んな遊び方をしていい場所なんだって刺激されると思うんですよね。

ひとしきり全力で体を動かせば普段デスクワークでガッチガチに固まった体もほぐれていいことずくめです。

で、帰って飯を食って風呂に入って子供が寝たら"鉄雄"を一杯ヤる、と。

 

おわりに

お酒は得手不得手があるので一概におすすめできませんが、頭の中をアウトプットすることと体を動かすことはマジでおすすめです。

みんな、はてなで雑記ブログをはじめて思いの丈を吐き出すんだ!

全力で体を動かして限界まで追い込んで血反吐を吐き出すんだ!

色んなものを詰め込んでパンパンに張り詰めてしまったところから、ものを取り出せば緩みますよね。

それは緊張が緩和されるということ。

これがリラックスです。

 

おわり。

 

こちらはスポンサーリンクです。

 

© 2018 ブエルタアカワサキ