有料フォントもタダで利用できるお絵描きツール「メディバンペイント」キルラキルごっこも

f:id:shichihoda:20181030214006p:plain アイキャッチ画像に含まれる文章についてのコメントは差し控えさせていただきます。

 

ブログのタイトルロゴをいじったんですよ

ブログ立ち上げからひと月が経とうとしています。

とりあえず10月01日にブログを公開したい、という一心で、素材をきっちり揃えずに踏み切ってしまいまして。

タイトルロゴも有り合わせのもので作ったので早くなおしたいなー、と。

「ブエルタアカワサキ」っていう字面にもっと脳筋的なパワー感が欲しいなー、とずっと思っていました。

そんなある日、なんとなく触っていたAndroidアプリのメディバンペイント(MediBang Paint)。

メディバンペイント

メディバンペイント

MediBang inc.無料posted withアプリーチ

 

このアプリは以前よりスマートフォンでちょっと画像をいじるときに利用していましたが、ふとメニューに目をやると「ログイン」の文字。

 

(ログインってなんだ......?)

 

ログインしたら何がおきるかまったくの無知であったため、ログインすると何なのかざっくり調べました。

なんと無料会員登録をすれば有料フォントの利用が可能になるとのこと。

有料フォントの中にはアニメ「キルラキル」の目を引く文字表現でも使われた「ラグランパンチ」フォントも!

f:id:shichihoda:20181030214225j:plain

そうだよ!私の中の理想のパワーフォントってキルラキルのフォントじゃん!

こりゃあもう使うしかないでしょ!

そんなわけで当サイトのトップロゴはキルラキルオマージュとなりました。

こんな辺境の地のブログに足を運んでくださる優しさの権化たる皆さんは、もうとっくにお気づきでしたよね?

 

メディバンペイント(MediBang Paint)の使い方

使い方と銘打っていますが、本稿では有料フォントの利用にこぎ着けるまで、に焦点を絞ってお伝えいたします。

メディバンペイントって?

medibangpaint.com

すべての機能が無料で使えるイラスト・マンガ制作ソフトです。

多彩なブラシの種類やレイヤー機能といったお絵描きに必要な機能にくわえ、有料フォントが使える、というお金のない駆け出しのブロガーにも大変優しい "Awesome" なソフトです。

イラストレーターではなく、プロブロガーを目指している諸兄らにおかれましては、アイキャッチ画像の編集作業であれば十分に賄えますよね。

 

アドビは金を生むサイトになってから買いましょう。

(自戒)

 

まずはダウンロード

こちらにアクセスしてインストーラーをダウンロードしてください。

各OSごとにインストーラーが用意されています。スマートフォンでもご利用いただけます。

ご自身の使用環境にあったものを選択してください。

インストールは作業はお使いの環境にあわせてお決まりの手順でもって完了させてください。

 

無料会員登録

ログインなしでも使えることには使えますが、無料会員登録およびログインをしなければ有料フォントの利用ができません。

ここ超大事。

何度も"有料フォント"って書いてて混乱してきますが、すべての機能が無料で使えるソフトです。

いきなり請求書が届いたりはしないので、ご安心ください。

こちらのサイト、右上より新規登録できます。

f:id:shichihoda:20181030215456p:plain

 

ログインして機能解放

ソフトを立ち上げてログインすれば......。

あらよ!

f:id:shichihoda:20181030215628p:plain

 

有料フォントが使い放題!

背景素材も使い放題!

あとはお気の召すままに。

f:id:shichihoda:20181030214656p:plain    

 

商用利用とかその辺どうなん?大丈夫なん?

大丈夫です。

商用利用が認められているので安心してお使いいただけます。

公式の声明を見れば安心だろう?

 

メディバンペイント(MediBang Paint)、おすすめです

私がタイトルロゴに使った「ラグランパンチ」以外にも素敵なフォントが多数収録されているのでぜひチェックしてみてください。

多彩なフォントと背景素材をあわせればアイキャッチ画像のネタに困ることなし!!

 

キルラキルにおける文字表現

ここから先はアディショナルタイムです。

せっかくキルラキルごっこをしているので同作品の軽い紹介をば。

キルラキルはTRIGGER製作で2013年10月より放送されたアニメ作品です。

TRIGGERと言えば、今期(2018/10~)放送中のSSSS.GRIDMANも好調ですね。

一度見れば頭に焼き付き忘れられない、そんなインパクトのある作品を世に送り続ける素敵なアニメ製作会社です。

で、キルラキルといえばド派手なアクションとド派手な文字表現が特徴の、昭和の残り香を感じさせる熱血スポ魂ギャグアニメです。

ド派手な文字表現についてはこいつを見ていただきたい。

Click to Play

TVアニメ「キルラキル」最新PV - YouTube

画面いっぱいに占拠する極太文字のテロップ郡。

かつて、エヴァンゲリオンの極太明朝でヤラれたものであればキルラキルのこの文字表現にもきっとヤラれたことだろう。

作品のテンションの高さに一役買っている重要なファクターです。

 

キルラキルフォント

キルラキルのテロップではラグランパンチを加工したものを利用していましたが、実は「キルラキルフォント」そのものも販売されていた模様。

mojimo.jp

ただ、数量限定たったの500個だったようで、すでに完売となっています。

残念。

ちなみに、詳細なキルラキルフォントの作成方法は以下のコラムにて仕様書が公開されています。

fontworks.co.jp

 

それでは、みんなでキルラキルごっこしましょう!

f:id:shichihoda:20181030222942p:plain

 

おわり。

 

こちらはスポンサーリンクです。

 

© 2018 ブエルタアカワサキ