バーチャルさんはみている | 第1話【感想】|「俺の嫁」は紹介されたのか?

f:id:shichihoda:20190110011347j:plain

 

 

#1「バーチャルさん誕生」

2019/01/09 (水) 24:00~、ついにTOKYO MX系列で放送が開始された「バーチャルさんはみている」 。

www.kwsk.work

アラサーおじさんは、しっかりニコニコ生放送で視聴しました。

いやー、この作品、実に混沌-カオス-でしたねー

もう観た方は、ぜひともこの気持ちを共有していってね。

これから観る方は、観終わってからももう一度この記事を読んでくださいな。

視聴予定のなかった方は......。

最後に視聴方法を記載するので、まあ、1話だけでもお付き合いください。

そんで一緒にハマりましょう。

あらすじ

とか、ねーから!!!

公式の触れ込みである、「オムニバス形式のコーナーで構成」としか言いようがないです。

怒涛のスピード感でコーナーがいくつあったか覚えてないくらいでした。

 

感想

これ、コラボ配信ですか?

多分、視聴者の半分以上が思ったことでしょう。

「24分間、何を観せられてんだ、私は。」

よく地上波でも放送してるな、と思うくらいフリーダムな番組でした。

ボケしかいねえ......。

 

私は、VTuber界隈にあまり明るくないのですが、おそらくコラボ配信するときって、こんなノリなんじゃないかなと思いながら観ていました。

ただ、私のようにあまり詳しくないけどちょっと興味がある、という視聴者はお気に入りのVTuberを見つける第1歩として良い入口なんじゃないかな。

前回の番組紹介記事を書く際に一通りのVTuberを確認したのですが、その時に田中ヒメがしっくりくる感じがあり、本放送でも一番気になる存在でした。

 

とまあ、こんな感じにフリーダム過ぎて賛否分かれそうなノリですが、かつてのニコ生配信に慣れ親しんでいる視聴者はあまり違和感ないと思いますし、VTuber沼への入口となる番組だな、といった感じです。

 

「アイデア協力 : 庵野秀明」感

とあるコーナーで唐突に静止画になったり、絵コンテ紙芝居になったり、どうにも「彼氏彼女の事情」で見覚えのある演出が。

おそらく、このあたりが庵野秀明のアイデア協力による演出なんじゃないかと。

今後もカレカノで見覚えのある演出のパロディーが観られるかもしれません。

 

ED曲がかっこよかった

田中ヒメ、鈴木ヒナのユニット「HIMEHINA」が歌うED曲「ヒトガタ」が激しめのサウンドでかっこよかったです。

声によくあった曲でしたね。

 

「俺の嫁」は紹介されたのか?

されまー

 

 

せんでした。

クソが!!!

紹介されたのが動画の投稿だったので、静止画で投稿した私のキャラは圧倒的に不利な気がしてきました。

今後も淡い期待を抱いて追っていきたいと存じます。

 

見逃した方!まだ間に合うぞ!

下記の動画配信サービスにて視聴可能です。

ニコニコ動画

www.nicovideo.jp

最新話は無料で視聴可能なようです。

ぜひに。

 

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオにて配信中です。

 

U-NEXT

U-NEXTでも視聴可能です。

31日間の無料トライアルもあるので他のエンターテインメントコンテンツも楽しみながら視聴してみては?

www.kwsk.work

 

dアニメストア

dアニメストアでも視聴可能です。

こちらも31日間の無料トライアルが用意されています。

ドコモのケータイ以外も登録可能になっています。

 

こちらはスポンサーリンクです。

 

—テキストサイト風味の、
趣味を押し付けるサブカル雑記ブログ。
 プライバシーポリシー
© 2018 ブエルタアカワサキ